ニュース

2023.11.17 全学科
社会福祉学科の西﨑ゼミが地域福祉を学ぶフィールドワークを実施

 11月11日(土)・12日(日)、社会福祉学科西﨑緑教授(専門:社会福祉原論)の3年ゼミ生9名と、同学科の初年次教育「社会福祉入門」西﨑クラス20名が、上天草市姫戸町でフィールドワークを実施しました。これは、地域の人々と交流を通して、地域福祉について考えることを目的に行われたもの。

 学生たちは、同町永目地区で開催された「山の神まつり」へ参加しました。それぞれの班で空竹を使ったやぐら作りや、焼きだご用の竹切り、公民館での「だご」作りを体験。また、防災無線での呼びかけ体験、やぐらへの火入れなどに参加し、地区住民と一緒に「ぜんざい」を味わいました。

 翌日の12日は、白嶽森林公園で姫戸小学校5年生児童13名とその兄弟、保護者とのカレー作りや、上天草市内のさまざまな施設で活動されている山下美佐子さんの指導のもと、竹灯籠作りなどの交流を通して地域住民との交流を深めました。