ニュース

2021.12.21 全学科
ライフ・ウェルネス学科2年生のクラスマッチが行われました

 12月18日(土)、大江グラウンドでライフ・ウェルネス学科の2年生84名が参加したクラスマッチが行われました。これは、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響で入学式が中止になった2年生の親睦を図るために行われたもので、入学時に毎年新入生の結束力を高めるために実施する「フレッシュマンキャンプ」に代わるものとして開催。府内勇希准教授(専門:運動生理学)のゼミ生が企画・運営を行い、2つのクラスを4チームに分けて行われました。

 「尻尾取りゲーム」「ドッジボール」「リレー」の3種目が行われ、学生たちは声を掛け合いながらグラウンドを所狭しと駆け回りました。最後のチーム対抗リレーでは、バトンの代わりにボールやフリスビーを使用するなど、リレーを盛り上げるための工夫が施されました。

 今回の企画・運営に携わった府内ゼミのリーダー大曲美優さんは、「新しい出会いの場となるように、チーム分けは同じ部活の人と一緒にならないように配慮した。今回のイベントを通してライフ・ウェルネス学科2年生が団結できたらうれしい。みんなが楽しそうに参加してくれてよかった」と語りました。

 結果は、305対106で2組が勝利。終了後は、友人たちと記念撮影をする姿が見られ、友情を深めている様子でした。