学科DATA 学生数:218名
(男子:62%/女子:38%)
教員数:11名

福祉環境学科の学び

福祉とは、「幸せを追求する人をささえること」。
そして福祉環境学は、「すべての人の幸せが実現できる社会を、環境から考える」学問です。
今を知り、明日の福祉環境を考えるため現場に赴きフィールドワークを軸に実践力を身につけます。

福祉環境学科

すべての人の幸せが実現できる社会を
環境から考えます。

学びのキーワード

環境を学び課題解決力を養う

環境を学び
課題解決力を養う

社会福祉学の新たな領域として、社会環境や公害、環境破壊などに実践的・政策的に関わり、研究する福祉環境学を学びます。環境に配慮した「持続可能な開発目標(SDGs)」が世界的な指針となりつつある近年。社会がめざす方向に沿った学びの場があり、環境という視点から課題を解決する力を養います。

水俣学をはじめとする最先端の学び

水俣学をはじめとする
最先端の学び

福祉環境学は日本で初めて本学で開講された学問であり、「水俣学」「障害学」など独自の学びが得られます。なかでも「水俣学」は、熊本で起きた公害事件から未来への希望を模索する学問として、海外からも注目を集めています。フィールドワークを重視した科目が多いのも特長です。

災害と向き合い、備え、対応する力

災害と向き合い、
備え、対応する力

2017年度から本学科で開講した「災害と社会(講義と演習)」では、熊本地震の教訓から、日頃の備えや災害発生時にどのように情報を入手し行動すべきかを、本学園の福祉的な避難所の取り組みや、行政の対応・課題を通して学びます。近年頻発する地震や気候変動による災害に備える力を養います。

福祉環境学科の学び

理論を学び、現場学習を積極的に取り入れながら、福祉環境の問題を身近な課題として考えます。

福祉環境学科のコア科目である「福祉環境学入門」「福祉環境論特講」では、フィールドワーク(現場学習)を取り入れ、教室での授業と現場学習が交互に行われます。現場に触れることで、一人ひとりが福祉環境に関わる問題に関心を寄せ、共生社会とは何かを考えるきっかけとなります。

資格取得等

めざすは教員免許と社会福祉士のW取得。福祉住環境コーディネーターの受験も支援。

取得できる免許・資格

  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 精神保健福祉士(国家試験受験資格)
  • スクールソーシャルワーカー(認定課程修了証明申請資格)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 司書
  • 司書教諭 ほか

取得や受験を支援している資格・検定

  • 福祉住環境コーディネーター®
  • eco検定(環境社会検定試験)®
  • 3R・低炭素社会検定

就職実績 (過去3カ年の実績より一部抜粋)

  • 熊本県(障がい者対象)
  • 熊本市(社会福祉職)
  • 阿蘇市(社会福祉職)
  • 熊本県警察
  • 八代更生病院
  • (一社)玉名郡市医師会
  • 三和荘(特別養護老人ホーム)
  • 菊水学園(児童養護施設)
  • (株)ニチイ学館
  • (株)学研ココファン
  • (株)宮崎太陽銀行
  • 第一生命保険(株)
  • 大津電子(株)
  • (株)九州ケーズデンキ
  • 日本郵便(株)(日本郵政グループ)
  • (独)国立高等専門学校機構
  • 熊本県果実農業協同組合連合会
  • 熊本県火災共済協同組合

学びの流れ

一年次 福祉環境の基礎となる知識や概念を、
フィールドワークを重視しながら学ぶ。

  • 福祉環境学入門

    福祉環境学入門

    4年間の学習基礎を築くことを目標としています。福祉環境学科の教員が行う集団講義と並行して、ゼミ単位での授業やグループ討論も行います。現地研修では1年生全員が、2日間にわたって水俣を訪問し、知見を深めます。

  • 災害と社会

    災害と社会

    来るべき大きな災害に対し、「備えあれば憂いなし」となるように、知識と考え方を身につけることを目的に、熊本地震の教訓、災害時の情報収集手段、求められる行動、行政の対応などをオムニバス形式の講義で学びます。

  • 精神医学I

    精神医学I

    精神医学と精神医療の概念や歴史を学び、現代社会における代表的な精神疾患について、成因、症状、診断法、治療法、経過、本人や家族への支援などの多領域を理解していきます。

2年次福祉環境学および社会福祉学の
実践の基礎となる知識を学ぶ。

  • 障害児・者福祉論

    障害児・者福祉論

    障害者関連施策のうち、福祉サービスを必要とする「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」を中心に学習します。「障害者権利条約」の人権保障の観点から、従来の福祉のあり方についても考えていきます。

3・4年次実習・ゼミや卒業論文への取り組みを通して、福祉環境学に関わる専門知識と技術を修得する。

  • 医療と健康

    医療と健康

    グローバル化し、複雑化している世界の状況のなか、病い・障害・健康を深く捉え返し、再考します。講義を通して精神保健福祉の実態を知り、理解し、探求する力が身につきます。

  • 環境マネジメント論

    環境マネジメント論

    進行する地球規模の環境問題に対する理解を深めるとともに、良好な環境を維持するために必要な生活と企業の取り組みを学びます。その一環で、「我が家のエコ度」をチェックし、自分の暮らしのあり方を考えます。

吉川ゼミ

ゼミ現役生×教員 〜福祉環境学科の学びとは?〜

現役医師の先生とともに
“こころの健康”のための課題解決を考える

福祉環境学科4年下山 凜熊本県/熊本信愛女学院高等学校出身

人の悩みや相談を聞き、解決に向けて一緒に考えることが好きだったため、次第に社会福祉に興味を持つように。ゼミでは、精神保健に及ぼす環境にスポットをあて、うつ病やPTSDなどの諸問題に関する研究テーマについて調査。少人数の講義なので先生との距離が近く、現役の精神科医でもある先生の話を聞けることが、ゼミの最大の魅力です。医療と福祉の連携に対する関心も高まり、将来は医療ソーシャルワーカーになることが目標です。

課題発見から解決まで
さまざまな視点からアプローチしてほしい

福祉環境学科城野 匡 教授

効率化が求められる現代社会において、身体面だけでなく精神面の健康にも影響が見られています。精神保健に関する問題は医療だけで解決できないことも多く、日常生活の環境に目を向ける必要があります。今後は、理解を深めるため、精神保健に関連した支援機関の見学などフィールドワークも予定しています。まずは興味を持ち、気になることを調べるという経験を重ねることを大切にしてほしいですね。

カリキュラム

(2021年度入学生適用)

※ このほか、放送大学との単位互換科目や、教職課程に関する科目などがあります。

ゼミテーマ
岡部ゼミ 西洋の歴史における貧困と福祉
城野ゼミ メンタルヘルスと環境
髙倉ゼミ 診療契約と法
陳 ゼミ 事例・判例を通して考える家族と法
中地ゼミ SDGsと環境問題
花田ゼミ 水俣学としょうがい者問題
堀 ゼミ 福祉と共生
宮北ゼミ 環境・経済・社会の持続可能性の追求
矢野ゼミ 日本における差別と人権
藤本ゼミ 環境社会学・地域社会学

※ 年度により変更になる場合があります。

現役生Voice

福祉を取り巻く環境を現場で体感。たくさんの人を笑顔にできる人になりたい

福祉を取り巻く環境を現場で体感。
たくさんの人を笑顔にできる人になりたい

土器屋 穂乃佳福祉環境学科4年 
宮崎県/宮崎南高等学校出身

「障害学」では、社会的障壁をなくし、すべての人が安心して暮らせる共生社会の実現のための考え方や方法を学びます。本学科では、水俣市に行き水俣病の歴史や現状を学んだり、車いすでのアーケードの通行体験といったフィールドワークも豊富で、学びを深めると同時に自分自身の行動や考え方を振り返り反省する場面も。これらの経験をいかし、福祉の分野に限らず心に寄り添うソーシャルワーカーになりたいです。

土器屋さんの3年次 春学期授業時間割
1 精神科ソーシャル
ワーク論IV
精神科ソーシャル
ワーク論II
高齢者
福祉論II
2 ソーシャルワーク
演習IV
障害学 ソーシャルワーク
方法論III
精神科ソーシャル
ワーク論I
ソーシャルワーク
実習指導II
3 家族と法 社会保障論I
4 福祉環境学
演習I
福祉行財政論
5

卒業生Message

「体験」の大切さを教えてくれたフィールドワーク。地域社会の安心な暮らしを支えていきたい

熊本地震をきっかけに芽生えた“福祉”の視点。
弱い立場の方に寄り添える警察官をめざしたい

就職先:熊本県警察

寺本 雄大 福祉環境学科(2021年3月卒業)熊本県/熊本商業高等学校出身

高校3年生の時に経験した熊本地震で自宅が被災し、1カ月ほど車中泊を経験。その際に、近所に住む高齢者の方々が大変な思いをしている姿を目の当たりにし、「福祉や地域の環境づくりを学ぼう」と本学科に進学しました。在学中にさまざまな学びや活動を通じて警察官の方と出会う機会があり、子どもの頃からの憧れだった警察官を本格的にめざすように。採用試験では、これまで学んだ高齢社会やしょうがい福祉などの視点から自分の考えを伝えることができました。これから本学科で学んだ現代社会の問題点を踏まえ、社会的弱者の方に寄り添っていきたいです。