ライフ・ウェルネス学科 学科長メッセージ

立木 宏樹
立木 宏樹 ライフ・ウェルネス学科長

運動やスポーツと社会福祉を組み合わせた学びで心身の健康維持や、豊かな生活を支えていく。

ライフ・ウェルネス学科では社会福祉学を基礎として健康で豊かな生活を支えるための運動、スポーツについて学びます。現代社会において運動、スポーツは競技スポーツ、生涯スポーツ、するスポーツ、観るスポーツ、支えるスポーツなど私たちの日常生活と大きく、そして深く関わっています。そこでは運動、スポーツに対する多角的な視点が必要不可欠となり、そうした多角的な視点による学びこそが本学科の特長であります。そして、その学びを通じて運動、スポーツによる健康で豊かな生活としてのライフ・ウェルネスを支える人材育成をめざしています。