学科DATA 学生数:352名
(男子:72%/女子:28%)
教員数:10名

ライフ・ウェルネス学科の学び

積極的に心身の健康維持・増進を図ろうとする生活行動「ウェルネス」に、社会福祉の考え方を取り入れ、その実現をめざしていく学問です。健康福祉の視点・身体活動・スポーツの実践を通して、地域社会に寄り添い文化的な健康づくりや生きがいづくりを考えていきます。

ライフ・ウェルネス学科

健康福祉の視点、身体活動・スポーツを通した
生きがいづくりを考えます。

学びのキーワード

健康づくりを通した生活の質向上を考える

健康づくりを通した
生活の質向上を考える

社会福祉学を基礎として「スポーツ」と「健康」を学び、福祉や健康に関わる知識や技術を身につけます。また、それらを基礎とする身体活動の実践を通して、地域社会のウェルビーイング(より暮らしやすい地域社会の実現)に貢献できる人材の育成をめざします。

運動指導を行うための段階的な資格取得が可能

運動指導を行うための
段階的な資格取得が可能

2018年より、安全で効果的な運動指導を行うための資格「健康運動実践指導者」の認定試験受験資格の取得が3年次から可能になりました。また、卒業時に受験資格を取得できる「健康運動指導士」のほか、保健体育の教員免許など、段階的に資格を取得できる環境です。

丁寧な教育を実現する少人数制を採用

丁寧な教育を実現する
少人数制を採用

1クラス約10名の少人数演習科目が充実し、専門の知識を持った教員から丁寧な指導を受けることができます。また、大学での学びの集大成として研究成果の発表会があり、体育教育や健康科学について理解を深めるとともに、指導者としての視野を広げるよい機会になっています。

ライフ・ウェルネス学科の学び

運動やスポーツと社会福祉を組み合わせた学びで心身の健康維持や、豊かな生活を支えていく。

ライフ・ウェルネス学科の学び

卒業生から仕事のリアルを聞く機会も

公務員、保健体育科教員、健康運動指導士など、幅広い職種の卒業生から仕事の内容ややりがいについて話を聞く機会があります。新たな目標の設定やモチベーションの向上につながっています。

資格取得等

保健体育の教員免許をはじめ、2018年度から健康運動実践指導者の認定試験受験資格が取得可能に。

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 健康運動指導士(認定試験受験資格)
  • 健康運動実践指導者(認定試験受験資格)
  • 公認スポーツ指導者
  • スクールソーシャルワーカー
    (認定課程修了証明申請資格)
  • 司書
  • 司書教諭 ほか

就職実績 (過去3カ年の実績より一部抜粋)

  • 法務省(刑務官)
  • 防衛省(陸上自衛隊)
  • 熊本県公立学校教員(中学校保健体育)
  • 福岡県公立学校教員(中学校保健体育)
  • 宮崎県公立学校教員(中学校保健体育)
  • 熊本市(消防職)
  • 南阿蘇村(事務職)
  • 熊本県警察
  • 福岡県警察
  • 熊本赤十字病院
  • リーフラス(株)
  • ホリデイスポーツクラブ
  • (株)ベネッセスタイルケア
  • (株)肥後銀行
  • (株)佐賀銀行
  • (株)トリドールホールディングス
  • 富田薬品(株)
  • 西田鉃工(株)

学びの流れ

一年次社会福祉の基礎となる知識やスポーツ・健康
に関する概念を学ぶ。

  • ライフ・ウェルネス入門

    ライフ・ウェルネス入門

    2年次以降のより専門的な科目への基礎学習として、専門領域が異なる複数の本学科教員がオムニバス形式の講義を行い、ライフ・ウェルネスについての考えを深めます。

  • アダプティッド・スポーツ実技

    アダプティッド・スポーツ実技

    しょうがい者スポーツ競技への理解と支援力の向上を図り、「初級障がい者スポーツ指導員」の取得をめざします。しょうがい者スポーツ大会へのボランティア参加や学外施設での実践もあります。

2年次社会福祉実践の基本を身につけ、
身体活動を通した地域での
健康づくりに取り組む。 

  • 運動処方

    運動処方

    運動指導の必要性を理解し、指導対象者の現状把握や適した運動プログラムを作成できるようになります。また、各種生活習慣病についての考えや運動指導法を学んでいきます。

  • スポーツ指導法実習(ゴール型)

    スポーツ指導法実習(ゴール型)

    ゴール型種目・サッカーを教材として取り上げ、競技の知識と技術、戦術について学びます。技術的スキルと戦術を含めた指導方法について理解することで、指導を実践する能力が養われます。

3・4年次体育教育、健康科学の専門知識・技能を修得し、社会福祉と健康の融合をめざす。

  • ライフ・ウェルネス演習Ⅰ

    ライフ・ウェルネス演習Ⅰ

    一貫したゼミ教育を通し、世代間の問題や環境、医療やスポーツ、さらに社会で起こる事件日常生活で気になるテーマを倫理的・哲学的に考察します。終了時にはレポートに仕上げることが課題です。

石橋ゼミ

ゼミ現役生×教員 〜ライフ・ウェルネス学科の学びとは?〜

被災地の小学校で実感した
体を動かすことのエネルギー

ライフ・ウェルネス学科4年坂田 理緒熊本県/玉名高等学校出身

ゼミでは豪雨災害で被災した小学校をボランティアで訪れ、サッカーや鬼ごっこなどの体を動かすレクリエーションを通して交流。子どもたちに笑顔が戻っていくのを実感しました。また、ライフ・ウェルネスを理解するための基礎文献を読み、レジュメにまとめて発表する際は先生からの丁寧なフィードバックがあり、また他者の発表を聞くことで、人それぞれの捉え方や考え方の多様性に気づくことができました。

自分の頭で考え、自分の言葉で
意見を伝えられる人になってほしい

ライフ・ウェルネス学科向井 洋子 教授

自分の考え方を整理し、的確に伝えることは大切なこと。ゼミでは、まずライフ・ウェルネスに関する本のリストから1冊を選び、内容をレジュメとしてまとめ、発表します。そのなかで文献読解、レポートの書き方、議論の方法をしっかり身につけ、各自の研究計画書の作成へ。4年次の夏には、全員参加のゼミ合宿を行う予定で、その際には合宿先の地域と関わる活動を行います。これまでも相良村で災害復旧作業に関わったりと、フィールドワークを通した学びを大切にしています。

カリキュラム

(2021年度入学生適用)

※ このほか、放送大学との単位互換科目や、教職課程に関する科目などがあります。

ゼミテーマ
小泉ゼミ 現代に生きる人間の幸福や倫理にかかわる諸問題
立木ゼミ スポーツの文化・社会的価値に関する研究
中野ゼミ 人間社会の歴史とスポーツの成り立ち、その発展
宮林ゼミ 身体活動と生体応答
向井ゼミ 地域活性化と地域スポーツ政策
石橋ゼミ 競技選手におけるトータルコンディショニングの在り方
藤塚ゼミ 児童・生徒および学生の健康・体育的問題を解決するための教育的方策
府内ゼミ 安全で効果的なトレーニング法の検討

※ 年度により変更になる場合があります。

現役生Voice

健康運動指導士の資格を取得し高齢者の健康づくりで地域の活性を

「楽しい!」と思える授業の数々。
理論を実戦で検証

熊本 翔ライフ・ウェルネス学科4年
長崎県/佐世保南高等学校出身

高校の保健体育の教員をめざし本学科へ進学。「スポーツ心理学」では、スポーツでのパフォーマンス発揮に関わる心理的要因について学びました。バドミントン部の主将をしている私はすぐに実践し、プレーによい影響が出るという結果が出ています。昨年は一部オンライン授業となりましたが、普段会えないようなゲスト講師の話を聞けたりとメリットも大きいです。

熊本さんの3年次 春学期授業時間割
1 ウェルネス・
プロモーション論I
2 教育方法論 栄養学 保健体育科
教育法C
3 健康
体力づくり論
経済学I スポーツ心理学 日本史概論I
4 学校保健 教育課程論 生徒指導の
理論と方法
5 点字I

卒業生Message

実践力を養いながら夢へ向かった日々。教師として子どもたちのお手本になりたい

助けを求める人々に、手を差し伸べる人に。
救急の最前線で活躍したい

就職先:熊本市(上級消防職)

原山 駿太 ライフ・ウェルネス学科(2021年3月卒業)熊本県/文徳高等学校出身

熊本をはじめ各地で自然災害が起きるなか、消防士の方々が救助を行う様子に感銘を受け、消防士になることを決意。体を鍛えたり、スポーツの技術を学んだりするだけでなく、スポーツ栄養学や心理学、しょうがい者や高齢者、子どもなどが参加しやすいスポーツについて学ぶアダプテッド・スポーツ論など、幅広く得られる知識は、これからの現場でいかされるものばかりです。また、課外で公務員講座を受講。試験対策のサポートも充実していて、夢を叶えることができました。高度な救出救助能力が必要とされる特別高度救助隊になりたいので、さらに心身を鍛えて、最前線で活躍したいです。