学科DATA 学生数:347名
(男子:73%/女子:27%)
教員数:11名

ライフ・ウェルネス学科の学び

積極的に心身の健康維持・増進を図ろうとする生活行動「ウェルネス」に、社会福祉の考え方を取り入れ、その実現をめざしていく学問です。健康福祉の視点・身体活動・スポーツの実践を通して、地域社会に寄り添い文化的な健康づくりや生きがいづくりを考えていきます。

ライフ・ウェルネス学科

健康福祉の視点、身体活動・スポーツを通した
生きがいづくりを考えます。

学びのキーワード

健康づくりを通した生活の質向上を考える

健康づくりを通した
生活の質向上を考える

社会福祉学を基礎として「スポーツ」と「健康」を学び、福祉や健康に関わる知識や技術を身につけます。また、それらを基礎とする身体活動の実践を通して、地域社会のウェルビーイング(より暮らしやすい地域社会の実現)に貢献できる人材の育成をめざします。

運動指導を行うための段階的な資格取得が可能

運動指導を行うための
段階的な資格取得が可能

2018年より、安全で効果的な運動指導を行うための資格「健康運動実践指導者」の認定試験受験資格の取得が3年次から可能になりました。また、卒業時に受験資格を取得できる「健康運動指導士」のほか、保健体育の教員免許など、段階的に資格を取得できる環境です。

丁寧な教育を実現する少人数制を採用

丁寧な教育を実現する
少人数制を採用

1クラス約10名の少人数演習科目が充実し、専門の知識を持った教員から丁寧な指導を受けることができます。また、大学での学びの集大成として研究成果の発表会があり、体育教育や健康科学について理解を深めるとともに、指導者としての視野を広げるよい機会になっています。

ライフ・ウェルネス学科の学び

運動やスポーツと社会福祉を組み合わせた学びで心身の健康維持や、豊かな生活を支えていく。

ライフ・ウェルネス学科の学び

卒業生から仕事のリアルを聞く機会も

公務員、保健体育教員、健康運動指導士など、幅広い職種の卒業生から仕事の内容ややりがいについて話を聞く機会があります。新たな目標の設定やモチベーションの向上につながっています。

資格取得等

保健体育の教員免許をはじめ、2018年度から健康運動実践指導者の認定試験受験資格が取得可能に。

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 健康運動指導士(認定試験受験資格)
  • 健康運動実践指導者(認定試験受験資格)
  • 公認スポーツ指導者
  • スクールソーシャルワーカー
    (認定課程修了証明申請資格)
  • 司書
  • 司書教諭 ほか

就職実績 (過去3カ年の実績より抜粋)

  • 法務省(刑務官)
  • 防衛省(陸上自衛隊)
  • 熊本市立学校教員(中学校保健体育)
  • 福岡県公立学校教員(中学校保健体育)
  • 熊本市(消防職)
  • 南阿蘇村(事務職)
  • 熊本県警察
  • 大分県警察
  • 熊本赤十字病院
  • 熊本回生会病院
  • (株)ベネッセスタイルケア
  • フォレスト熊本(介護老人保健施設)
  • サニーサイド(障がい者支援施設)
  • (株)肥後銀行
  • (株)佐賀銀行
  • 熊本信用金庫
  • 天草信用金庫
  • あいおいニッセイ同和損害保険(株)
  • アシックスジャパン(株)
  • (株)ヤマックス
  • 日本郵便(株)(日本郵政グループ)
  • 九州産業交通ホールディングス(株)
  • 富田薬品(株)
  • 米善機工(株)
  • ファーストリテイリンググループ
  • 熊本日野自動車(株)
  • (株)Lid Work
  • (株)SYSKEN
  • (株)あつまるホールディングス
  • 熊本市農業協同組合

学びの流れ

一年次社会福祉の基礎となる知識やスポーツ・健康に関する概念を学ぶ。

  • ライフ・ウェルネス入門

    ライフ・ウェルネス入門

    2年次以降のより専門的な科目への基礎学習として、専門領域が異なる複数の本学科教員がオムニバス形式の講義を行い、ライフ・ウェルネスについての考えを深めます。

  • アダプティッド・スポーツ実技

    アダプティッド・スポーツ実技

    しょうがい者スポーツ競技への理解と支援力の向上を図り、「初級障がい者スポーツ指導員」の取得をめざします。しょうがい者スポーツ大会へのボランティア参加や学外施設での実践もあります。

2年次社会福祉実践の基本を身につけ、身体活動を通した地域での健康づくりに取り組む。 

  • 発展演習

    発展演習

    地域で行われているスポーツ活動やイベントに学生が参加し、企画・運営に携わることもあります。理論をベースに実践で学びを深めることで、将来現場で働く際のヒントやスキルを得ることができます。

3・4年次体育教育、健康科学の専門知識・技能を修得し、社会福祉と健康の融合をめざす。

  • ライフ・ウェルネス演習Ⅰ

    ライフ・ウェルネス演習Ⅰ

    一貫したゼミ教育を通し、世代間の問題や環境、医療やスポーツ、さらに社会で起こる事件日常生活で気になるテーマを倫理的・哲学的に考察します。終了時にはレポートに仕上げることが課題です。

石橋ゼミ

ゼミ現役生×教員 〜ライフ・ウェルネス学科の学びとは?〜

地域のイベントに参画。
身体を動かす楽しさを伝えたい

ライフ・ウェルネス学科3年田端 大輔熊本県/玉名高等学校出身

フィールドワークとしてスポーツ・レクリエーション関連イベントの 企画・運営を経験。地域のイベントの運営担当者に趣旨や対象の年齢層を聞き、ニーズを捉えた企画となるよう、提案を行います。参加者や主催者の方から「ありがとう」という言葉をもらえると、「必要とされている」という実感がわいて嬉しいです。他の学生や地域の方とコミュニケーションを取りながら、提案を形にできる点も魅力です。

協働でなしとげる喜びを知って社会に貢献できる人材に

ライフ・ウェルネス学科石橋 剛士 准教授

本学科には地域や企業と連携した学びが多くありますが、実践の場は学生の成長を大きく感じる瞬間です。このゼミ(発展演習)は「スポーツや運動に関わるきっかけづくり」がテーマですが、実際に企画・運営に携わることで、地域社会や文化、仕事の現場について理解がぐんと深まります。リーダーシップや自身のキャリア形成に役立つスキルを身につけ、社会に貢献出来る人材になってほしいです。

カリキュラム

(2020年度入学生適用)

※ このほか、放送大学との単位互換科目や、教職課程に関する科目などがあります。

ゼミテーマ
小泉ゼミ 現代に生きる人間の幸福や倫理にかかわる諸問題
立木ゼミ スポーツの文化・社会的価値に関する研究
豊田ゼミ 自然環境および細胞に関する生物学
中野ゼミ 人間社会の歴史とスポーツの成り立ち、その発展
宮林ゼミ 身体活動と生体応答
橋本ゼミ スポーツ競技力向上にかかわる心理的問題および運動の心理的効果
石橋ゼミ 競技選手におけるトータルコンディショニングの在り方
藤塚ゼミ 児童・生徒および学生の健康・体育的問題を解決するための教育的方策
府内ゼミ 安全で効果的なトレーニング法の検討
向井ゼミ 地域活性化と地域スポーツ政策

※ 年度により変更になる場合があります。

現役生Voice

健康運動指導士の資格を取得し高齢者の健康づくりで地域の活性を

現場を模した授業を通じて
夢へ近づく自分を実感

石原 愛佳ライフ・ウェルネス学科4年
熊本県/小国高等学校出身

高校時代の先生に憧れ、“人に教える仕事”をめざし、中学校・高校の保健体育の教員免許が取得できる本学科へ進学。「保健体育科教育法」では、指導案の作成から始まり、先生役・生徒役に分かれて50分間の模擬授業を行います。教えることの難しさ、そして自身の弱点と強化すべき点がよく分かり、夢に向かって着実に近づいていると実感しています。

石原さんの3年次 秋学期授業時間割
1 保健体育科
教育法D
現代
教育論Ⅱ
2 栄養学 倫理学
概論Ⅱ
教育相談の
理論と方法
3 情報
メディア論Ⅱ
アダプティッド・
スポーツ実習
4 精神
保健学Ⅰ
ウェルネス・
プロモーション
ライフ・ウェルネス
演習Ⅰ
5 救急処置と
運動負荷試験
救急処置と
運動負荷試験

卒業生Message

実践力を養いながら夢へ向かった日々。教師として子どもたちのお手本になりたい

実践力を養いながら夢へ向かった日々。
教師として子どもたちのお手本になりたい

就職先:福岡県公立学校教員(中学校保健体育)

後藤 駿 ライフ・ウェルネス学科(2020年3月卒業)大分県/日田高等学校出身

保健体育の教員になることは小学校の頃からの夢でした。本学科を選んだのは教員免許取得につながるカリキュラムが充実していたからです。指導案の作成や模擬授業などを通じて、学校での授業の流れを学ぶことは、夢に向かっている実感を与えてくれました。また実技で柔道初段を取得できたことも嬉しかったですね。併設する付属幼稚園の山登りなど健康づくりのイベントにスタッフとして関わったことも、教育現場を肌で感じる有意義な体験でした。 教職志望の学生が集まる勉強会では先生が面倒を見てくださり、そこで仲間と切磋琢磨できたのも今へ繫がる力になったと思います。