学科DATA 学生数:357名
(男子:75%/女子:25%)
教員数:9名

ライフ・ウェルネス学科の学び

積極的に心身の健康維持・増進を図ろうとする生活行動「ウェルネス」に、社会福祉の考え方を取り入れ、その実現をめざしていく学問です。健康福祉の視点、身体活動、スポーツの実践を通して、地域社会的、文化的な健康づくりや生きがいづくりを考えていきます。

ライフ・ウェルネス学科

健康福祉の視点、身体活動・スポーツを通した
生きがいづくりを考えます。

学びのキーワード

  • 健康づくりを通した生活の質向上を考える

    健康づくりを通した生活の質向上を考える

    社会福祉学を基礎として「スポーツ」と「健康」を学び、福祉や健康に関わる知識や技術を身につけます。また、それらを基礎とする身体活動の実践を通して、地域社会のウェルビーイング(より暮らしやすい地域社会の実現)に貢献できる人材の育成をめざします。

  • 運動指導を行うための段階的な資格取得が可能

    運動指導を行うための段階的な資格取得が可能

    2018年より、安全で効果的な運動指導を行うための資格「健康運動実践指導者」の認定試験受験資格の取得が3年次から可能になりました。また、卒業時に受験資格を取得できる「健康運動指導士」のほか、保健体育の教員免許など段階的に資格を取得できる環境です。

  • 丁寧な教育を実現する少人数制を採用

    丁寧な教育を実現する少人数制を採用

    1クラス約10名の少人数演習科目が充実し、専門の知識を持った教師から丁寧な指導を得ることができます。また、大学での学びの集大成として研究成果の発表会があり、体育教育や健康科学について理解を深めるとともに、指導者としての視野を広げるよい機会になっています。

ライフ・ウェルネス学科の学び

運動やスポーツと社会福祉を組み合わせた学びで心身の健康維持や、豊かな生活を支えていく。

ライフ・ウェルネス学科の学び
出川ゼミ

ゼミ現役生×教員 〜ライフ・ウェルネス学科の学びとは?〜

明確な目標に向かって教育の専門家から学べる

明確な目標に向かって
教育の専門家から学べる

龍官 倫法ライフ・ウェルネス学科4年
熊本県/天草高等学校出身

高校卒業後は他大学に進学し、理学療法士の国家資格を取得しましたが、保健体育の教員免許取得の希望もあり、本学に編入しました。楽しく仕事をされている高校時代の体育の先生と、藤塚先生の姿に憧れ、体育教師になる夢を追っています。ゼミでは、興味のある「ブラック部活動」「新しい指導要領」のいずれかのテーマを、さらに研究し学び深めていく予定です。先生と学生の距離が近く、分からないことをすぐに質問ができるのも藤塚ゼミのよいところです。

ライフステージに応じた「健康体育」的保健体育を考える

ライフステージに応じた
「健康体育」的保健体育を考える

ライフ・ウェルネス学科藤塚 千秋 准教授

「健康的な体育活動って?健康教育は誰がどうすれば?」といった「健康」「体育」「教育」のかかわりについて、その内容やあり方を考えます。各ライフステージにおいてどのような働きかけが必要か、文献抄読や調査を通して考察します。学外では、子どもの運動遊びに特化したボランティア活動を実施。運動・スポーツとも人の生活には欠かせないものなので、この経験が彼らの人生のなかで役立てば幸いです。

資格取得等

保健体育の教員免許をはじめ、2018年度から健康運動実践指導者の認定試験受験資格が取得可能に。

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 健康運動実践指導者
    (認定試験受験資格/認可見込み)
  • 健康運動指導士(認定試験受験資格)
  • スクールソーシャルワーカー
    (認定課程修了証明申請資格)
  • 公認スポーツ指導者 ほか

就職実績 (過去3カ年の実績より抜粋)

  • 熊本市立学校教員(保健体育)
  • 福岡県公立学校教員(保健体育)
  • 鹿児島女子高等学校教員(保健体育)
  • 熊本市上級職(消防)
  • 国東市
  • 南阿蘇村
  • 大阪府警察
  • 熊本県警察
  • 熊本赤十字病院
  • 熊本回生会病院
  • (株)ベネッセスタイルケア
  • フォレスト熊本(介護老人保健施設)
  • 蕉夢苑(特別養護老人ホーム)
  • サニーサイド(障がい者支援施設)
  • (株)くまもと健康支援研究所
  • (株)ライフネス
  • (株)肥後銀行
  • (株)佐賀銀行
  • 熊本信用金庫
  • 天草信用金庫
  • 日本郵便(株)
  • アシックスジャパン(株)
  • 富田薬品(株)
  • 九州産業交通ホールディングス(株)
  • 米善機工(株)
  • ファーストリテイリンググループ
  • 熊本日野自動車(株)
  • 熊本市農業協同組合
  • (株)Lib Work
  • (株)あつまるホールディングス

学びの流れ

一年次社会福祉の基礎となる知識や概念を学びます。

  • ライフ・ウェルネス入門

    ライフ・ウェルネス入門

    2年次以降のより専門的な科目への基礎学習として、専門領域が異なる複数の本学科教員がオムニバス形式の講義を行い、ライフ・ウェルネスについての考えを深めます。

  • アダプティッドスポーツ実技

    アダプティッドスポーツ実技

    しょうがい者スポーツ全般にわたって学習し、その競技について理解向上を図ります。しょうがい者スポーツ大会へのボランティア参加や、学外の施設などでの授業も行います。

2年次社会福祉実践の基本を身につけ、身体活動を通した地域での健康づくりに取り組みます。 

  • 発展演習

    発展演習

    地域で行われているスポーツ活動やイベントに学生が参加し、企画・運営に携わることもあります。理論をベースに実践で学びを深めることで、将来現場で働く際のヒントやスキルを得ることができます。

3・4年次体育教育、健康科学の専門知識・技能を修得し、社会福祉と健康の融合をめざします。

  • ライフ・ウェルネス演習Ⅰ

    ライフ・ウェルネス演習Ⅰ

    一貫したゼミ教育を通し、世代間の問題や環境、医療やスポーツ、さらに社会で起こる事件日常生活で気になるテーマを倫理的・哲学的に考察します。終了時にはレポートに仕上げることが課題です。

カリキュラム

(2019年度入学生適用)

※ このほか、放送大学との単位互換科目や、教職課程に関する科目などがあります。

ゼミテーマ一例
小泉ゼミ 現代に生きる人間の幸福や倫理にかかわる諸問題について
立木ゼミ スポーツの文化・社会的価値に関する研究
豊田(直)ゼミ 自然環境および細胞に関する生物学
中野ゼミ 人間社会の歴史とスポーツの成り立ち、その発展
橋本ゼミ スポーツ競技力向上にかかわる心理的問題および運動の心理的効果
石橋ゼミ 競技選手におけるトータルコンディショニングの在り方について
藤塚ゼミ 児童・生徒および学生の健康・体育的問題を解決するための教育的方策
府内ゼミ 安全で効果的なトレーニング法の検討
向井ゼミ 地域社会へスポーツが貢献する方策および政治的関わり

※ 年度により変更になるゼミもあります。

現役生Voice

健康運動指導士の資格を取得し高齢者の健康づくりで地域の活性を

健康運動指導士の資格を取得し
高齢者の健康づくりで地域の活性を

岸 知子ライフ・ウェルネス学科4年
鹿児島県/明桜館高等学校出身

日本の高齢化が進むなか、地域活性化を図るには高齢者一人ひとりの健康状態がカギとなります。そこで、健康運動指導士の資格を取得できるこの学科を専攻しました。「ライフ・ウェルネス入門」では健康への考え方が変わり、生き甲斐について考えるキッカケに。卒業後は資格をいかして故郷・甑島に住む高齢者の健康増進や介護予防をサポートしたいです。

岸さんの1年次 秋学期授業時間割
1 政治学 部落
解放論Ⅱ
ライフ・
ウェルネス入門
健康支援
概論
2 法学 生理学
(運動方法学を含む)
3 運動学
(運動方法学を含む)
フランス語
ⅠB
社会福祉
言論Ⅱ
4 健康科学
BⅡ(実技)
経済学Ⅱ フランス語
ⅡB
5 日本国憲法

内定者Message

身体のしくみや特徴を知り自らを資本に人の役に立てることを

身体のしくみや特徴を知り自らを資本に人の役に立てることを

内定先:熊本市(消防職)

吉田 悟 ライフ・ウェルネス学科(2019年3月卒業)熊本県/第二高等学校出身

本学科は教員免許取得のためのカリキュラムが充実していて、入学当初は体育の教師になることを夢見ていました。ですが、元々消防の仕事に憧れていたこともあり、消防士をめざす先輩の話を聞くうちに、自分の身体を資本に人助けなど、人の役に立つために尽力する事が性に合っていると気づき、消防士をめざすことに。試験は教養科目のほかに体力試験と消防適正がありますが、本学科の実技のおかげで基礎体力も充実。講義で学んだ身体のしくみや、卒論のテーマ「消防局員の体力特性」は今後にいかせると思っています。これからもさらなる成長が必要なので常に精進していきたいです。