ニュース

2018.12.25 第一部社会福祉学科
在宅医療をテーマに包括支援センターと共同企画(黒木ゼミ)

黒木ゼミでは、12月14日金曜日に、ささえりあ帯山と黒木ゼミの共同企画で在宅医療の講演とグループワークをおこなった。

同企画は、これまでの在宅医療関連の企画をふまえたもので、在宅医療をすすめる医師の講演、地域の生活支援にかかわる地域住民と医療・介護・福祉専門職、そしてゼミ生が同じテーブルを囲んで議論するグループワークで構成。

医療機関のソーシャルワークに関心のあるゼミ生を中心に学園大も複数参加した。

在宅医療が選択肢の一つになるように今後も企画を積み重ねたい。

黒木