ニュース

2017.11.16 第一部社会福祉学科
「クマガク・ソーシャルワーカー・デー ~先輩が語る福祉実践~」を開催しました

 

第一部社会福祉学科長 横山孝子

 第一部社会福祉学科初の「クマガク・ソーシャルワーカー・デー ~先輩が語る福祉実践~」を無事に終了しました!

 11月11日(土)13時から、(1)基調講演(共生社会におけるソーシャルワーカーへの期待)、(2)シンポジウム(ソーシャルワークの魅力)、(3)交流会、の3部構成で、キャリア教育の一環として開催しました。在学生含め学外者等約300名の参加者と共に、社会福祉士および精神保健福祉士が地域で担う役割やその実践活動等、具体的な内容に触れ理解を深め合いました。

 『先輩が語る福祉実践』には、在学中に学んだキーワード、“ウエルビーイング”、“個人の尊厳”、“課題解決型思考”を体現した活動内容が散りばめられていて、その成長された姿に感慨深く胸が熱くなりました。