ニュース

2017.06.19 第一部社会福祉学科
本学避難所の運営を応援してくれた専門職ボランティア調査(大阪編)

第二部社会福祉学科長 黒木 邦弘

 6月14日(水)、大阪市住吉区の特別養護老人ホーム「なごみ」を第一部社会福祉学科のゼミ生3名とともに訪問しました。
 施設長の福留さんは、昨年の熊本地震で大阪、京都など関西圏の専門職ボランティアをマネジメントされ、本学避難所の24時間の福祉・介護専門職体制に運営協力してくださいました。当日は施設内のカフェを利用させていただいたほか、系列の本格的な塩ラーメンを堪能。福留さんのお話から、本学避難所に必要なこと、本学避難所ではできないことを常に考えながら支援してくださったことがわかりました。その後、大阪市内の高齢者施設の会合に参加し、災害時の相互応援体制という先駆的な取り組みの話を伺いました。