ニュース

2016.11.07 福祉環境学科
「福祉環境コーディネート論」での受験支援

福祉環境学科に開設された「福祉環境コーディネート論」の講義では、福祉住環境コーディネーター試験の受験支援をしています。
しょうがい者にとって住みやすいバリアフリー住宅とはどういうものなのかを実感してもらうために、バリアフリーデザイン研究会の小椋清市さんにゲスト講義をお願いしました。
断熱材と遮熱材の効果の違い、最適な手すりの大きさには個人差があることなど、実物を示しながら、講義していただきました。(中地)

 

s-DSC_0522.jpg

 

s-DSC_0523.jpg

 

s-DSC_0525.jpg